母校との
架け橋を目指して

同じ価値観を持つ仲間たちとともに

「脳卒中科」での仕事は大変に忙しいですが、それが苦に感じられないほど、大きなやりがいに満ちています。

脳神経外科医として私がこだわっているのは、患者さま本人にとって本当にプラスになる治療ができているか、そして患者さまが自分の足で歩いて帰れているか、ということです。実際に意識がないような状態で運び込まれた患者さまが自分の足で元気に歩いて帰る姿を目にすると、どんなに疲れていても新しい元気がわいてきます。嬉しいのは、「脳卒中科」にいるメンバーの誰もが同じ思いを抱いているということ。一緒の価値観を持つ仲間と働けるというのは、医師としてとても幸せなことだと感じています。

脳血管内治療の進化のために

ここで脳神経外科医としての自分を磨き、脳血管内治療の専門医資格を取得することが当面の目標です。その後はさらに自らを磨きながら、研究にも取り組んでいきたいと考えています。

脳卒中科の特徴の一つが、症例数が大変に多いことですので、「脳卒中科」に多くの症例の提供もできたらと考えています。そして互いの強みを持ち寄り、協力し合うことで、脳卒中診療を盛り上げていきたいと思います。

南本 新也Shinya Minamimoto
クリニカルフェロー
出身
獨協医科大学 医学部医学科卒
経歴
  • 獨協医科大学附属病院 臨床研修医
  • 東京慈恵会医科大学 脳神経外科 レジデント
  • 東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター 脳神経外科
  • 府中恵仁会病院 脳神経外科
専門分野
日本脳神経外科学会、認定専門医、ITB施行医
ボトック施行医、脳卒中外科、脳血管内治療
機能的脳神経外科
趣味
スポーツジム、ドライブ、パソコン、映画、料理

脳卒中科 医師・研修医向け情報

  • 松丸 祐司Matsumaru Yuji

    筑波大学附属病院脳卒中診療グループ グループ長
    筑波大学脳神経外科 脳卒中予防・治療学(寄付)講座 教授

  • 早川 幹人Hayakawa Mikito

    脳卒中予防・治療学(寄付)講座 講師

  • 丸島 愛樹Marushima Aiki

    救急・集中治療部兼任 講師

  • 伊藤 嘉朗Ito Yoshiro

    附属病院 病院講師

  • 佐藤 允之Sato Masayuki

    附属病院 病院講師

  • 南本 新也Minamimoto Shinya

    クリニカルフェロー

  • 日野 天佑Hino Tenyu

    附属病院 病院助教

  • 荒木 孝太Araki Kota

    後期研修医

  • 丸山 沙彩Maruyama Saya

    後期研修医

  • 渡部 大輔Watanabe Daisuke

    大学院

  • 松村 英明Matsumura Hideaki

    大学院

軽井沢脳血管内治療セミナー
軽井沢脳血管内治療セミナー